創作舞踊「一眼(いちがん)」

もともとは、落語の世界に「一眼王国」というストーリがあり、それを基に邦楽の世界で長唄の形式により創作した「一眼」という曲があります。この創作長唄を聴きましたところ、なんともおもしろいので、動きを付けてみたくなり創作舞踊「一眼」の誕生と相成りました。