Archives - December 2010

前略
体調を崩し, 十一月の創作舞踊「不知火(しらぬい)」の公演を延期させていただきました。 ご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳なく思っております。 肉体管理と製作運営が不十分であったと深く反省しております。 来年に向けてこの思いを生かし踊りたいと考えております。

コミュニティーサロン胡桃では、相変わらず、お弟子さんとお稽古を続けております。 恒例の年の終わりのおつかれさま、そして新しい年に向けての思いを持ちつつ、お弟子さんを始め近しい人達で, 手作りの夕食会を十二月21日(火)に致します。

どうぞ皆様も良いお年をお迎え下さいませ。
平成22年12月 吉日    若 柳  久 子



若柳久子独り舞い 「不知火(しらぬい)」

   石牟礼道子(いしむれみちこ)「しゆうりりえんえん」より


  • 台 本           ふじたあさや
  • 作 曲           川崎絵都夫(えつお)
  • 振 付           若柳久子
  • 出 演  語りと歌     古屋和子
  • 出 演  舞い       若柳久子

東京茗荷谷 ・ 林泉寺 試演の会

日時 2010年11月18日 (木) 19時


ようやく秋らしくなってまいりました。お元気でしょうか?

事情あって遅れておりました新作、このほどようやく舞台化の運びとなりましたので、本格的上演に先立っての試演を、下記のように執り行うことになりました。題名は「不知火」—といえば、おわかりのように、かつて西田尭氏の振り付けで上演した大型の舞踊作品のリメイクでございます。

このたびは、同じ水俣を題材にしながら、石牟礼道子さんの『しゆうりりえんえん』を、古屋和子さんの語りを伴った一人踊りとして舞台化したもので、台本演出はふじたあさやさん、作曲は川崎絵都夫さんです。ライフワークの中の一つとして水俣問題を訴え続けようという私の近作でございます。

来る11月18日、19時より、開場はおなじみの林泉寺 (地下鉄丸の内線茗荷谷駅下車) でございます。

ご多忙とは存じますが、お運びの上、ご高評賜りたいものと、ご招待申し上げます。

平成22年10月 吉日    若 柳  久 子